フクロウ雑学

わたわたの雛を卒業してからフクロウをお迎えして良かった3つのこと

アゴもふが分かりずらいアフリカオオコノハズク

フクロウのわたわた姿の雛は

天使

本当にかわいいです。

「お迎えするなら雛から!」という希望を持っている方も多いです。

我が家の愛鳥くるるはわたわたの雛を卒業した生後3か月くらいでお迎えしました。わたわた姿を見ることは出来なかったのですが、わたわた卒業してからお迎えして良かったこともあります。

わたわた卒業後からのお迎えで良かったことを3つ紹介します。

わたわた卒業後からお迎えするメリット

東京レプタイルズワールドにいたアフリカオオコノハズク

1.生体管理が簡単

わたわたの雛はまだ身体が弱いので、迎えしたお店の指示に従いながら生体管理をしなければいけません。

一言でいうと、雛は死んでしまうリスクが高いです。しかも死んだ原因が分からないこともあるんだとか。

フクロウの雛はかなりデリケートな身体なのです。

わたわたを卒業している頃には身体もある程度丈夫になっているので、生体管理は雛ほど難しくはありません。

2.わたわたの兵器がない

雛のわたわたはとても可愛いですが兵器でもあります。

かなり鼻がムズムズします。

鼻トラブルがない健常者であっても、鼻が攻撃されることは避けられません。わたわたは雛特有のバイオ兵器なのです。

わたわたという兵器を持っていても「可愛い」で許されてしまうのが雛。

3.最終的な大人の姿が分かる

ところで

ペットの顔って重要じゃないですか?!

ペットは!!

顔!!!

間違いない。

わたわたの雛の時代は一瞬で終わり、一緒に生活する期間のほとんどは大人の姿です。

同じ種類のフクロウでも1羽1羽、顔が微妙に異なります。良いとか悪いとかではなく、飼い主によって好みが分かれると思います。

わたわたの雛の状態だと「大人の姿を想像しにくい」です。一緒にいる期間のほとんどは大人の姿なのに大人の姿が想像が難しいのはデメリットかもしれません。

雛が産まれるシーズン前の予約では大人になった時の顔つきは全く分かりません。

一方でわたわたを卒業している場合は、ほぼほぼ大人の姿なので大きく見た目が変わることはありません。

つまり自分好みの子を選べるのです!

我が家で飼育しているアフリカオオコノハズクは個体によって顔つきが結構変わるので、成鳥の姿が分かる状態でお迎え出来て良かったと思っています。

まとめ:わたわた卒業後のメリット

わたわたの雛という一番可愛い時期を見れなかった負け惜しみではありませんが、

  1. 生体管理が簡単
  2. わたわたのバイオ兵器がない
  3. 最終的な大人の姿が分かる

この3点が良かったと思いました。

雛からの成長過程を見ることが出来るのは雛からお迎えする最大のメリットですが、わたわた卒業してからお迎えしてもメリットありますよ。

ま、負け惜しみじゃないんだからね!

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
わたっ子時代もありました
アフコノーズ
同じ種類でこんなに違う?!フクロウの個体差をアフリカオオコノハズクで比較みんな違ってみんなイイ! フクロウにも個体差があり、同じ種類のフクロウであっても見た目が違うのです。フクロウの個体差について2羽の...
LINEスタンプ配信中!
フクロウのくるるLINEスタンプ発売中

アフリカオオコノハズクのくるるが

LINEスタンプになりました!

☑かわいい♡
☑おもしろい
☑使いやすい

日常生活で大活躍まちがいなし!

「フクロウのくるる」をお迎えしてね☆

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です