フクロウ雑学

東京杉並区のミミズクは野生?ペット?どう対応すべきかフクロウオーナーが考える

走るベンガルワシミミズク

東京都杉並区で大型のミミズクの目撃情報が多発しています。

  • 東京都杉並区でミミズクの目撃情報が相次ぐ
  • 野鳥の可能性があるため静観

目撃情報が多いにもかかわらず2019年2月20日現在、未だに保護されていません。

杉並区に現れたミミズクの正体は?
なんで保護されないの?

みんなが気になっているところを紹介しますね。

杉並区で目撃されたミミズクの種類はベンガルワシミミズクの可能性大

杉並区で発見されたミミズク
引用:livedoor NEWS|杉並区でミミズクの目撃情報が相次ぐ

目撃者が撮影したという写真を見てみると該当しそうな種は2種類です。

ワシミミズクはベンガルワシミミズクより2まわりくらい大きい種ですが、写真からはサイズの判断が難しそうです。身体の色や顔はベンガルワシミミズクの方に近そうですね。

野生のワシミミズクは北海道の一部に生息していますが、今回発見されたのは東京都内。野生のワシミミズクの可能性は低く、ベンガルワシミミズクの可能性が非常に高いです。

ベンガルワシミミズクはペットフクロウとして国内外で繁殖された外来生物です。

ベンガルワシミミズク
ベンガルワシミミズク
ワシミミズク
ユーラシアワシミミズク

なぜ杉並区のミミズクは保護されないのか?

野鳥は「鳥獣保護法」で捕獲してはいけないから

鳥獣保護法という法律で日本の野鳥を捕まえることは禁止されています。

野鳥を捕まえてしまえば法律違反になるので「静観しましょう」となっているわけですね。

足革(ジェス・アンクレット)・足環が確認できない

フクロウのジェス

杉並区で発見されたミミズクは足革(ジェス・アンクレット)をつけていません。犬猫でいうところの首輪みたいなものです。飼育個体であれば99%装着されていますが、室内で完全放し飼いをしている場合は外されていることもあります。

個体識別番号が書かれている足環は飼育個体なら99.9%装着されていますが、まれに装着されていない個体も存在するようです。

本来、飼育個体であれば基本的に装着されている足革や足環が確認できないので「野生かも…」となっているようです。

スポンサーリンク

保護した方が良いと思う3つの理由

フクロウオーナーである私は保護した方が良いと考えます。その理由を3つ紹介しますね。

外来生物は生態系を崩す恐れがある

可能性が高いとされるベンガルワシミミズクは国内には野生種としてはいない外来生物です。

放置は生態系を崩す原因になります。ペットとして持ち込まれた動物が日本の生態系を崩すことがあっては絶対にいけません。

  • 他の迷子フクロウと出会って繁殖したら?
  • 在来種と交雑したら?

ちょっとしたことがきっかけで外来種が繁殖してしまう危険性があるのです。

オオフクロウ×カラフトフクロウ
オオカラフクロウ

人や動物を襲う可能性がある

杉並区で発見されたミミズクは自力でネズミを狩るなど、なかなか逞しい個体です。大型の猛禽類ですから、お腹が空いていれば散歩中のペットや人間を襲う可能性もあります。

かわいそう

猛禽飼育者はエサにとーっても気をつけて飼育しています。どこぞの雑菌が入っていそうなマウスやコオロギなどは絶対に与えません。

ペットの個体がそこら辺のネズミを食べているなんて、そのうち動物病院送りになりそうでかわいそうです。。

  • エサによる食あたり
  • カラスによる襲撃
  • 交通事故

ペットフクロウにとっては外の世界は危険がいっぱいです。

一時保護からの対応でもいいのでは?

野鳥かペットか区別が難しいにしても「一時保護」はダメなのでしょうか?(逃げたペットの可能性が高いですが)

幸い都内にはフクロウカフェやフクロウ飼育者も多いですし、協力的なところもありそうです。

逃げたミミズクは法律的には野生化した「野鳥」扱いになるようで、許可なく捕獲した場合は法律違反になります(?)

動物法にくわしい鈴木智洋弁護士は、「鳥獣保護法という法律があり、野生の鳥類とか哺乳類に属する動物を捕獲することを一般に禁じている法律がある」と話した。

違反した場合、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金となる。

鈴木智洋弁護士は、「現在、飼い主の管理を離れて、常時もっぱら野生動物を捕食して生息している、そういう状態を“野生”といいます」と話した。

今回の場合も、逃げた鳥が自力で餌を取っていた場合、野生化したとみなされ、捕獲には都道府県の許可が必要になるという。

引用:FNN PRIME|住宅街に”珍客”現る どこから来たの?

足皮(ジェス)がついていない個体の捕獲は困難を極めますし、一般人は無理に捕まえようとせず居場所を警察に連絡する形で協力するのが良いかと思います。

最後に:保護されますように

なかなか逞しく生きている杉並区のミミズク。飼い主さんが探しているようなので、ちゃんと保護されてお家に帰れると良いですね。

純粋に迷子情報を聞くのは心苦しいですし、

何か事故があったら
生態系が崩れたら

猛禽オーナーは今よりもさらに肩身の狭い思いをすることになるでしょう。

迷子インコも多くて深刻だと思います(!)

車にひかれてミミズク死亡

警察は保護する方針になりましたが、2019年2月25日に車にひかれて死亡したミミズクが発見されました。

危惧された「交通事故」です。

「ペットは外の世界で生きていけない」ということを身体を張って教えてくれる形となりました。ペットの飼育者は絶対に迷子にならないように飼育に努めないといけないですね。

謹んでお悔やみ申し上げます。

LINEスタンプ配信中!
フクロウのくるるLINEスタンプ発売中

アフリカオオコノハズクのくるるが

LINEスタンプになりました!

☑かわいい♡
☑おもしろい
☑使いやすい

日常生活で大活躍まちがいなし!

「フクロウのくるる」をお迎えしてね☆

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です