一眼レフ奮闘記

影までかわいい!ミミズクを超可愛く撮影出来る構図はコレだ!

ミミズクの撮影方法

ペットとしてフクロウをお迎えする方も増えています。

中でも「羽角(うかく)」と呼ばれる飾り羽を持っている個体…いわゆる「ミミズク」と暮らしている方に朗報!

ペットのミミズクを超可愛く撮影する方法を紹介します!

可愛い構図で撮影しよう

みなさんの飼われている子たちはそれぞれ個性があって可愛いと思います。見た目は変えられないので、見た目以外の要素でより可愛く見せましょう。

写真で大事なのは

構図です。

ミミズク特有の可愛い「羽角」を最大限活用します。

晴れた日の公園にいく

基本的に写真は室内で撮影するよりも外の方が綺麗に撮れます。自然光だと綺麗に撮れるので、晴れた日の公園にお散歩に行って撮影します。

日が当たっている場所にフクロウを降ろします。

リーシュ(係留紐)をグローブに繋ぐなど、ロスト対策はしっかりと!カラスからの襲撃にも注意してください。

ロスト(迷子)・カラス・気温には注意してください

日が傾いた時間帯を狙う

太陽が真上にある時間よりは太陽がやや傾いて

影が伸びやすい時間帯を狙います。

すると猫のようなシルエットが浮かびあがるはずです。そこをパシャリと撮影します。

影まで可愛い写真が撮れます

晴れた日の公園で撮影した写真がこちら。

影まで可愛いアフリカオオコノハズク

ミミズク特有の羽角シルエットまでバッチリ。

猫みたいな影がとっても可愛いです!!

影まで可愛いアフリカオオコノハズク

外が明るいと黒目(瞳孔)が小さくなってしまいますが…それでもこの構図は可愛く撮影できるのでおすすめです。

影が猫のようになるのは羽角を持つミミズクならでは。影を最大限生かした写真は可愛く撮れること間違いなしです。

風になびく羽角も可愛いですよ!

羽角がなびくアフリカオオコノハズク

ただ、リラックスして羽角がぺったんこ状態だと猫の影は現れないかもしれません…。

この構図はかなり評判がよく、SNSでも大人気でした!

まとめ:ミミズクを可愛く撮影する方法

ポイント解説をするアフリカオオコノハズク
  1. 晴れた日の公園
  2. 地面にフクロウを置く
  3. 影で羽角が猫のようになるとこを撮影
  1. ロスト対策をしっかり
  2. カラスの襲撃注意
  3. 気温に注意

可愛い構図でより可愛く!

みんな大好き「羽角」を最大限活用した写真撮影をしてみよう!きっと可愛い一枚が撮れるはずですよ。是非試してみてくださいね。

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
ツイッターでバズったー
LINEスタンプ配信中!
フクロウのくるるLINEスタンプ発売中

アフリカオオコノハズクのくるるが

LINEスタンプになりました!

☑かわいい♡
☑おもしろい
☑使いやすい

日常生活で大活躍まちがいなし!

「フクロウのくるる」をお迎えしてね☆

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です