フクロウの種類

ニシアメリカオオコノハズク│小型フクロウの人気種!特徴・性格を紹介

小型フクロウとして人気の高い種類の1つは「ニシアメリカオオコノハズク」です。略して「ニシアメ」と呼ばれて親しまれています。

ニシアメリカオオコノハズクの特徴を可愛い写真と共にご紹介しますね!

ニシアメリカオオコノハズク

ニシアメリカオオコノハズク

ニシアメリカオオコノハズクは頭に羽角という飾り羽をもつ人気なコノハズク属です。全長21~24cmとコノハズクのなかでは大きい方でなので名前に「オオ」とついています。寿命は10~15年程度。

ニシアメの特徴

身体の色は

  • 褐色型
  • 灰色型

の2種類。どちらも木の幹の色によく似ており如何にも擬態が得意そうな見た目をしています。

その他

  • 黄色い虹彩
  • 小さな羽角
  • 黒い嘴
  • 縦しま模様

が特徴です。まゆ毛(眉斑)はあまり目立ちません。

野性下ではカナダの北部・アメリカのアラスカ州~メキシコ中部に生息しています。

くるる
くるる
西がいれば東もいる!

ということで、ニシアメリカオオコノハズクの生息分布の東側には「ヒガシアメリカオオコノハズク」が生息しています。

ニシアメリカオオコノハズクとヒガシアメリカオオコノハズクはそっくりさんですが、嘴が黒い方がニシアメリカオオコノハズクです。

日本ではヒガシアメリカオオコノハズクは見たことないので、ショップやフクロウカフェに在籍しているのはニシアメリカオオコノハズクで間違いありません。

▼ニシアメリカオオコノハズクの雛

ニシアメの性格

ニシアメリカオオコノハズク

人間に慣れて触らせてくれる性格の個体が多いイメージ。

ニシアメの値段

30~40万円。

ペットとして人気な種類で流通量がそこそこ多いので、メジャーなフクロウの種類と同程度の価格帯で販売されています。

最後に

ニシアメリカオオコノハズク

とっても可愛いニシアメリカオオコノハズクこと「ニシアメ」

フクロウカフェでふれあってきたのですが、ペットとしてもバードスタッフとしても人気な秘密が分かった気がしました。

本当に可愛いですよ!

ニシアメリカオオコノハズク詳細

英名 Western screech owl
値段 30~40万円
全長 21~24cm
体重 87g~250g
分布 カナダ北部・米国アラスカ州~メキシコ中部

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
ぼくも友情出演してるよ!
LINEスタンプ配信中!
フクロウのくるるLINEスタンプ発売中

アフリカオオコノハズクのくるるが

LINEスタンプになりました!

☑かわいい♡
☑おもしろい
☑使いやすい

日常生活で大活躍まちがいなし!

「フクロウのくるる」をお迎えしてね☆

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です