小型種

アカスズメフクロウ

指乗りアカスズメフクロウ
アカスズメフクロウ
和名 アカスズメフクロウ
学名 Glaucidium brasilianum
英名 Ferruginous pygmy owl
全長 17~20cm
体重 46g~107g
分布 南米
参考価格

アカスズメフクロウの説明

まるでスズメのような超小型フクロウ。日本で飼育可能なフクロウの中で一番小さい種類である。身体が小さすぎるため体重管理がシビアであり、飼育難易度はかなり高い。

羽色は灰色型・褐色型・赤色型・中間型がある。

Explanation of an owl

A tiny owl like a sparrow. It is the smallest kind of owl that can be bred in Japan. Weight management is severe because the body is too small, and the breeding difficulty is quite high.

Feather color is gray, brown, red, and intermediate.

LINEスタンプ配信中!
フクロウのくるるLINEスタンプ発売中

アフリカオオコノハズクのくるるが

LINEスタンプになりました!

☑かわいい♡
☑おもしろい
☑使いやすい

日常生活で大活躍まちがいなし!

「フクロウのくるる」をお迎えしてね☆

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です